• VICE&VITURE

    バイス&バーチュ(香水)のブランディング、総合デザイン

    プロダクトデザイン及び広告のアートディレクターにオランダのスターデザイナー、マルセル・ワンダース起用したプロジェクト。コンセプトは背徳(Vice)と美徳(Virtue)、調香師は現代フランスを代表するオリビエ・ポルジュ。2011年3月、発表。プロダクト、広告、ポスター、セールスプロモーションなどのクリエイティブ・ディレクションを担当。

  • lorac

    ロラック(メイキャップ化粧品)のブランディング、総合デザイン

    メイキャップアーティスト・ブランドの新展開を企画、ロスアンジェルスのアーティスト、キャロル・ショウとの提携を交渉、コンセプトメイキング、BIS(ブランド・アイデンティフィケーション・システム)デザインを行い、日本での新ブランドを発表。発表以降は広告、ポスター、商空間、セールスプロモーションなどのクリエイティブ・ディレクションを担当。

  • sharp

    シャープ(エキジビション)のアートディレクション

    同社の液晶ビジョンの技術力をPRするための新しい展示手法の開発プロジェクト。ライトアーティストの逢坂卓朗の協力を得てデザイン開発を行う。デザインプロデュース、アートディレクションを担当。総合プロデュースは電通、設計・施工は乃村工藝社。

  • awake

    アウェイク(化粧品)のブランディング、総合デザイン

    エコロジーコンシャス(環境主義)をコンセプトとした化粧品ブランドを構想、ニューヨークの建築家、クローダを起用しコンセプトメイキング、BIS(ブランド・アイデンティフィケーション・システム)デザインを行い、1995年11月新ブランドAWAKEを発表、エコロジーコンセプト化粧品の草分け的存在となる。2009年にリブランディングを実施し11月NEW AWAKEデザインを発表。プロダクト、広告、商空間、セールスプロモーションなどのクリエイティブ・ディレクションを担当。

  • AQMW

    AQMW(化粧品)のブランディング、総合デザイン

    新ブランドの創設にあたり2009年春からアメリカ、ヨーロッパで企画、調査を開始、オランダのスターデザイナー、マルセル・ワンダースをアートディレクターに起用、コンセプトメイキング、BISデザインを行い、2010年11月新ブランドAQMWを発表。コーセーのトップブランド、世界戦略ブランドとして位置づけられる。発表以降はプロダクト、広告、ポスター、商空間などのクリエイティブ・ディレクションを担当。広告モデルは2011年Sigrid Agren、2012年Anna Jagodzinska、2013年Kate Bock。

  • carte

    カルテ(スキンケア)のブランディング、総合デザイン

    スキンケアの個肌対応、化粧品のオートクチュールを指標した新ブランドを構想、アートとサイエンスの融合をコンセプトとし、ニューヨークの美術家マーク・コスタビを起用。コンセプトメイキング、BIS(ブランド・アイデンティフィケーション・システム)デザイン、プロダクト、広告、ポスター、商空間、セールスプロモーションなどのクリエイティブ・ディレクションを担当。

  • tokyo gas

    東京ガス(ショーウインドウ)の企画、プロデュース

    「もっと素晴らしい都市へ」をテーマとした21名のアーティスト、デザイナーによる21世紀に向けたメッセージ。通行者がきわめて多い東京JR新橋駅構内の4箇所のショーウインドウで3年間にわたり展開。内田繁(インテリアデザイナー)、逢坂卓朗(ライトアーティスト)、大熊俊隆(空間デザイナー)、仮屋崎省吾(華道家)、小石新八(舞台美術家)、田中栄作(彫刻家)、田中俊行(空間デザイナー)、田中秀穂(テキスタイル作家)らが参加、当プロジェクトの企画、プロデューサーを担当。

  • stephen knoll

    スティーブン・ノル(ヘアケア)のブランディング、総合デザイン

    新コンセプトのスタイリスト・ブランドを構想、2000年春から企画、調査を開始。コンセプトメイキング、BISデザインを行い、ニューヨークのヘアスタイリスト、スティーブン・ノルとの提携を交渉、2003年11月に新ブランドを発表。以降、現在(2013年)までプロダクト、広告、ポスター、セールスプロモーションなどのクリティブ・ディレクションを担当。広告ではモデルにCindy Crawford、フォトグラファーにMario Sorrenti、Michael Thompsonをはじめ多くのグローバルスタッフを起用。

  • MICHIKO LONDON

    ミチコ・ロンドン(アパレル)の空間デザイン

    ロンドンで活躍するミチコ・コシノの日本新展開にあたりイメージ構築、空間デザイン、エキジビション、セールスプロモーションなどを担当。

  • vincent longo

    ヴィンセント・ロンゴ(メイキャップ化粧品)のブランディング、総合デザイン

    メイキャップアーティスト・ブランドの新展開を企画、ニューヨークのアーティスト、ヴィセント・ロンゴとの提携を交渉、コンセプトメイキング、BIS(ブランド・アイデンティフィケーション・システム)デザインを行い、日本での新ブランドを発表。発表以降は広告、ポスター、商空間、セールスプロモーションなどのクリエイティブ・ディレクションを担当。

  • TIALENCE

    ティアレンス(ヨーグルト)のブランディング、総合デザイン

    夜に食べる「デザート系の超高級ヨーグルト」の開発プロジェクト。ヘルスコンシャス志向が強いヨーグルトに対し、新しい価値を創造し新市場を創出するためのブランディング。ティアラのようにキラキラ光るパッケージと共に、スーパーモデルGemma Wardが出演するCMも話題になった。コンセプトメイキング、BIS(ブランド・アイデンティフィケーション・システム)デザイン、ネーミング、ロゴタイプ、パッケージ、セールスプロモーションなどのクリエイティブ・ディレクションを担当。

  • JEWELRY NEW YORK

    ジュエリーニューヨーク(ジュエリー)のブランディング

    ジュエリーのアーティスト・ブランドを企画、ニューヨークで活躍するジョーダン・シュレンジャー、イザベル・ラム、マーク・スピリトとの提携を交渉、日本での新ブランドを発表。当プロジェクトのコンセプトメイキング、セールスプロモーションなどを担当。

  • spa

    ザ・フェイス&ボディ・スパ(スパ)のブランディング

    アメリカで展開するスパのリブランディング、日本導入のための企画、プロデュース。当プロジェクトのコンセプトメイキング、BIS(ブランド・アイデンティフィケーション・システム)デザイン、ロゴタイプ、広告、ポスター、セールスプロモーションのクリエイティブ・ディレクションを担当。

  • STEPHEN KNOLL NEW YORK PROFESSIONAL

    スティーブン・ノル・プロフェッショナル(ヘアケア)のブランディング、総合デザイン

    スティーブン・ノル・ニューヨークのヘアサロン向けプロフェッショナル・ユースのブランディング。2012年5月新発表。コンセプトメイキング、BIS(ブランド・アイデンティフィケーション・システム)デザイン、プロダクト、広告、ポスター、セールスプロモーションなどのクリエイティブ・ディレクションを担当。

  • COSME DECORTE

    コスメデコルテ(化粧品)のブランディング、総合デザイン

    コーセーのラグジュアリー化粧品のリブランディング。オランダのスターデザイナー、マルセル・ワンダースをアートディレクターに起用、ブランド紋章を開発し、プロダクト、空間デザインなどに幅広く展開する。日本全国、アジア各国で展開、2013年からヨーロッパで展開予定。プロダクト、商空間、セールスプロモーションなどのクリエイティブ・ディレクションを担当。

loading